相談事例とお喜びの声

鍼灸の虚実 体質によって刺激が変わります。

よく マッサージに行ったらあとでしんどくなった。

鍼をしてもらったんだけど、あとで気持ち悪くなったんでわたしには合わないのかな?

ち聞かれることがあります。

 

 ここれはひとえに、その方の体質に合った刺激が多すぎたためです。

 

温泉に行って長湯すると、いっきに血行が良くなりのぼせやひどいと立ち眩みや吐き気まで出る人がいますが

それと同じく、鍼灸でも患者さんにあった刺激をしないと大変なことになります。

 

大きく分けて2つ

 「虚(きょ)」「実(じつ)」といい

虚は、夜早く眠くなり徹夜なんてもってのほか。

持久力がない。 

食事は量を食べれないし、できれば3度でなく少量で5回とか別けないと胃がもたれる。など。

 

実はその逆で年齢が上がっても目覚め良く徹夜も平気。

疲れたら24時間寝てられるしぐっすり。

食事はドカ食いするし、一日食事を抜いても大丈夫。

 

 もちろんその人の生活習慣から訓練できるものもありますが

たいていは生まれた時からの体質なので変えられません。

 

 目安はお腹を見て うわ腹の肋骨の角度が水平に近ければ実 

 楔上で鋭角なら虚とみるのが目安。

 

  鍼は不思議なもので打ち方ひとつでも強弱が変わり太い針で 早く打ち込み 長く時間を置くと強刺激。

経絡の流れに沿うか逆らうがでも刺激は逆になります。

 

  先日ご夫婦で来られた方ですが お二人で虚実が全く逆の体質でした。

もちろん奥様の弱刺激では細心の注意が必要ですですが

ご主人の凝りようは今まででほとんど見ないがちがちの肩でマッサージ師が音を上げたほど。。。

 

 お二人とも気持ちよくお帰りになられましたが

お二人とも難しい施になりました。

 

 

 鍼をしたけど気持ち悪くなり 私は合わないのかな?

と思われてる方へ

 もちろん まず鍼灸の施術方法がおおいのでその方にあった先生に巡り合うどうかでもありますが

あきらめないで探してください。

 料理と同じです。甘いか辛いか 濃い味か薄口が好みか。

うちでは 「その方にあった刺激で対応を心がけてます」

 

寒暖差疲労 今年も続くよどこまでも・・・身を守る方法は? 

 寒暖差疲労

昨年も記事として書きましたが、昨日はコート 今日はシャツでも汗をかくような陽気の変化や

日によって 朝夕は寒く、昼間は汗をかくほど暖かい 先日の大阪は朝7時で2度 昼は20度近く(室内外の温度計比較)

これが続くとだんだん体が疲れ・・・

 わかりやすく極端に言えば サウナと冷水繰り返して入っているようなものですよね。

 

 年齢に関係なく起こり(あたりまえだけど) 当然家にいる人より仕事などで外に出る人ほど影響は受けます。

疲労が人により肩こり腰痛に

 

 自然だから仕方ない! では済まされず気温変化で体調不良になりうちへ来られた方が昨年からとても多くいらっしゃいましたので 今から身を守る方法を。

 

暑い分はいいんですが、特に注意をして頂きたいのは冷えです。

 まず面倒かもしれませんが衣服の問題です。

暑いから薄着で出たら、夕方寒くて風邪ひいた! というのは私も経験ありますがバイク乗りあるあるです。

タオル一枚持っていて、寒くなったとき首元に巻くだけで変わります。

足と首元。要注意ですよ。

 

 当所では電気マットのベッドだけでなくホットパックを足先 お腹や背中 そして首元の3か所に置き保温させてもらってます。

血流が良くなるツボにも刺鍼しますがそれだけでは間に合ってません。

芯から冷えるしね。

 

 みなさん気持ちよくお帰り頂いております♪  

  

線維筋痛症と鍼灸の効果

 線維筋痛症という病気をご存知ですか?

発症のきっかけは様々ですが、症状として全身の筋肉(関節など)に痛みが出る病気で今のところ治療方法がない状態です。

 主にペインクリニックに通い痛みの緩和

数か月や2年くらいで治る人もいるらしい。

 

 実は去年 嫁が発症しました。

発端は良性の腫瘍摘出から 発症は退院後数日すぎ。

 

 診断がむつかしく、痛みが出て原因解明のため一か月の検査入院をしましたが原因わからず。

3か月以上続くようなら「線維筋痛症」だろうということで今に至りますが 当初医者の判断で投薬など行ってましたが目に見えた改善が見込めないので 及ばずながら鍼灸施術を試み その結果としての報告をここに記します。

 

 まず痛みに関してですが、リウマチや通風に似たもので全身に発症しますが違うのは突然急激に痛みがでました。

 肩などは五十肩と腱鞘炎が左右同時に出るような感じ?

ひどいと痛みで手をつくことができないので寝返りがうてません。

 体調が良ければ買い物位できるように歩けますが

当初ペットボトルのふたが開けられない どころか一番痛みが強い検査入院時は500mmペットボトルを持ち上げることすら困難でした。

 

 鍼灸治療について。

痛みの強弱の要因として 自律神経と関係するのか ストレスなど心理的なものも多少ありましたのでホットパックなどで温めることも重要かと思います。

 刺鍼の目的として 五十肩などと同じく肩のコリや背中の膨隆

ほか全身にわたりますが灸頭鍼なども含め施術。

 一回の治療時間は三時間とかなりかかりましたが

その甲斐あり、多少の痛みは残るものの筋ができるくらいに回復。

現在の経過では三日経っても以前のようにひどい状態ではないようです。

 回数重ねて回復するのか、それとも今回たまたま来ただけかはわかりませんが もしお困りの方があればお声かけください。

 いくらかのお手伝いはできるかもしれません。

 

 ぎっくり腰でも二時間あれば歩ける用にはできるんですが

この難病にはどこから手を付けていいのかわからない部分も多くいろんな情報を入れ施術を試す必要はあります。

 

 

 

 

 

膝痛 鍼灸 速攻!~色んなひざの痛みに早く効いてます。 

 年が変わりめっきり寒く。

体のあちこちに痛みが出る季節になりました。。。

 

ここしばらく 色んなひざの痛みで来られた方の症例とお喜びの声をご報告します。

 

 40代 女性 

数年前ひざの手術を行いました。

原因は改善されたそうですが、その後手術痕付近にしびれと わたしも経験しましたが手術で切った筋肉や健の引っ張りやこわばりで生活に支障が出るのが続いていたとのこと。

トレーニングなども行ってましたが もう一つ改善されずにいたところ来所。

 

 50代 男性

 2年前 両足に火傷を負い 特に足首から先 皮膚移植を行うくらいの大手術をしたそうです。

けがの治療とリハビリに半年以上の入院を要し リハビリでかなり改善するも 今も杖が必要なくらい歩行が困難。

車いすの期間も長かったため 足の筋肉も痩せ、ひざ自体曲げることが困難になるくらいこわばっていたそうです。

 

 40代 男性

 昔スポーツで痛めたところへ 現在中腰などの姿勢が多い仕事で休みもなかなか取れない状況で ひざに水がたまったような感じと痛み。

体も肥満型なので普段からの負荷もかなりあるかと。

 

   

 

 共通していえることですが、足だけでなく体のバランスが悪くなり、腰痛背中までコリや痛みがひどい状況でした。

 

 当方は足だけでなく、合わせて全身診させて戴いてますので 背中 首まで治療を行います。

 

鍼を刺す以外に色んな方法や器具も使いますが どの方も施術すぐに効果が出て楽になたっとのこと。

 

  寒い時期なので回復が遅い季節でもあるので期間も様々ですが 回数を重ねることに改善されています。

 

治療時間は初診2時間から3時間近くとかかるため 治療費と通所のサイクルのご相談はさせて頂いてますが一度お試しを。

 

お電話でのご相談だけでも構いません。

 

 痛みがひどく お越しいただけない方には出張もしております。 

 

_DSC9696

_DSC9683

出張治療 枚方まで行ってきました。

 出張治療 枚方まで行ってきました。

古い付き合いのある方からのご相談

電話で状況を聞くとぎっくり腰

しばらく介護等で忙しくしていたので疲労が蓄積されたと思われます。

車に乗るのも辛いということで出張してきました。

 

 経過を聞くとまだ不安があるということで近いうちに再度の治療は必要ですが

生活できるくらいの痛み軽減はできました。

遠距離、出張代ご相談ください。

 

ぎっくり腰に 鍼針速攻効果!

 50代女性 朝歯磨きをしていて腰に急激な痛み発生

状況を聞くと車に乗り降りもできないということで出張してきました。

 

 ぎっくり腰

突発的に発生する腰痛で、ひどいとその場から身動きできないくらいの痛みが発生

トイレにも行けないくらい。。。

 今まで患者さん等から聞いている話ですと 、整形外科での受診では

骨や筋肉に異常はない(レントゲンには写らない)ままの治療になります。 

痛みの特定場所不明で シップや痛み止めで自宅療養

もしくは一週間ほどの入院(トイレや食事などの生活に支障が出ているので介護という意味でも必要)

 脊椎ブロックなど 局所麻酔の注射をしてくれるお医者さんではすぐ痛みは消えます。 ただ一時的なので、薬服用しつつ自宅療養は変わりません。

 

 針の場合 指針後すぐ痛みが消えたかわかります(即効性効果は大きい)

年齢や体格、体質等で強刺激ができない方もおられるので誰も一回で全くなくなるとは言えませんが 再発防止も含めて3回 中には自分で行動など気をつけて再発がない人もいます。

 

 痛みが出た! ご連絡ください。 

夜間でも緊急応対します。 

関節 筋肉の原因不明の痛みに鍼が効きました。

治療対象はうちの嫁ですが。。。

経緯として、高血圧と糖尿病の関係で色々専門病院間で行って検査してましたが薬でコントロール出来ず。

消去法でホルモンバランスがあげられ検査 結果 半月ほど前に腫瘍が見つかり副腎を切除しました。

手術は副空鏡だったので身体的ダメージは少ない。という話だったんですが、もともと本来の機能 体調に戻るまで数週間から遅いと2年とのこと。

 退院後内蔵反射か傷の痛みが手術場所とその裏の背中に痛みがありました(これはマッサージ程度しかできませんでしたが。)

 

 退院後、関節と筋肉の痛いがひどい。

最初は肘から力が出なくてそのうち痛みに。 90度まで曲げれず そこから痛みが出始め、肩 手首まで関節通。 それに伴うのか背中にもコリと痛みが出て

生活に支障が出るほど。  あまりに痛がるので、とりあえず各部署に分けて効くかどうかで試してみました。

 

 もともと関節の痛みや筋肉痛でも、病院に行ったが原因不明 骨や筋肉には異常はないという患者さんは多くいらしてましたので

とりあえず軽減は出来るだろうとは思いましたが思いのほか効果が出ました。

 

刺針して数分置きますが、抜いてすぐ動かしてみて 痛みは消えました。

コリがひどいので鍼を刺すと痛みがでるとか 本数が多くなるので体の負担も考え一回に完全にとることはできませんでしたがかなり軽減は出来ました。 

 

 もちろん体が動かせない から動かなくなるというのもあるんですがね。

半日寝てれば体はこわばります。

それが重なればそのうち寝返りも出来ないくらい筋肉が硬くなります。

 明日自分が元気でいられるか解りませんけどね。

 

 昔、原因不明の腰と股関節の痛みで来られた患者さん 整形には行ったそうですが、軽減せず。

3回鍼に来られ、来るたびに痛みはとれ元気にはなってたんですが 

逆に納得いかないしこりがあるので 外科かで診てもらってくださいと伝えたところ

数週間経って連絡あり 腫瘍(悪性ではない)があったそうな。

 

 色んな患者さんが来られます。

治らないものもありますが、思いのほか効果があったという結果もたくさんありますので よろしければ、一度ご相談ください。

 

誠意を持って対応します。 お力になれるかもしれません。    

 

 

 

 

予想外に効いた・・・ 腰椎ヘルニアに鍼灸の効果 

えー 予想外に効いた。 

正直 私も患者さんも驚いてます。

 

 事の始めは一ヶ月前にさかのぼります。 

腰椎(腰骨)ヘルニアになり痺れや痛みが出たのは約2年前。

仕事の制限(そもそも座ってることだけでも辛い)もあり、セカンドオピニオンで病院数軒回っても手術を勧める医者はなく(コレは手術とリスクを考えた場合で 詳しくは後記します)ということで その間病院や生体やカイロ 初めて聞く色んなマッサージや理学療法などを受けたけどどこも1週間持たないとか。

 患者さんは鍼灸でヘルニアは治せないことも承知でしたが、とにかく藁をもつかむ状態だったのかもしれません。

 

 〇腰椎ヘルニアとは。

 おもに3~5腰椎から仙骨のあいだに出来るヘルニアで椎骨から前後どちらかに出てくるかで痛みや手術 あとの処置や予後がまったく変わってきます。前にも述べましたが、手術のリスクが半端なく 腰椎だけじゃなく頚椎(首ですね)でも同じくすぐ隣に通る脊髄神経を少しでも傷つけると最悪歩けない体に。

痛みをとるか、それとも半身不随になるかもしれないというリスクの究極の選択になり 医者もリスクを考え薦める人はまずいません。

 高齢になれば仮骨(かこつ)といって、出たヘルニアの周りに骨が巻いて腰の曲がった高齢者のように動かなくなり痛みが軽減します。 ようはヘルニアが出る方向へ動かさなければひどい痛みはでないんですが、動かないと仕事にならないしねぇ。。。

 

 〇鍼灸で出来ること。 

 ヘルニアは治せません。 が、寝返りすら出来ないくらい痛いので痛みを我慢したりその体を無理に動かすことにより 最初患部周りだけだったものが腰から足 背中から首と全身にこりや張りこわばりが出るんですがコレを鍼で軽減は出来ます。 ただどのくらい痛みが消えるのか そして何日持つのかは未知数で強刺激も出来ない体質の方もあり難しいところです。 

 

 私もここまでの患者さんを診たことがなく その旨先にご説明させて頂いた上で治療開始。

最終の目標はすこし我慢しながらでも2週間治療しないですむ状態を目安にですが とりあえず週1の治療で一ヶ月の4回 それでどこまで軽減できるかでした。

 

 まず一回目 初めての患者さんで体質もわからずすこし弱めの刺激でしたが 治療の最中、刺激はものすごく心地よく 終わった後すごく体が軽いと喜んで帰られました。

 翌週、状態を聞くと次の日メンケン(温泉の湯あたりのようなもの)があり、体がだるいのが半日あったが翌日にはなくなる。 安静どころか3日後どうしても立ち仕事があったが、今までほどの痛みも出ないとのこと。メンケンが出ることはさきに説明してましたし 患者さんいわく早急な治療としてすこしだるさも大丈夫ということだったので 更に背部へ3箇所 灸頭鍼をして帰られる。

 3週目、あれ?足取り軽くない?

玄関から歩いてこられる足取りが劇的に軽い? 聞くと仕事も普通にこなし、病院からの薬もほかの理由で飲んでないのに体が軽いのだとか。

予定4週を盆で出勤も少ないので2週に延ばし 当初予定より早く延長に。 もし痛みが出たらいつでも言ってくださいと伝え終了。

 

 〇一ヶ月の経過として。

やはり仕事が通常どおりになると痛みが出ましたが以前より全体として苦痛は少なくなったとのこと。 なにより治療後がすごく気持ちがいいとのこと。

 

 刺激も 腰部はかなりの長鍼で深く入れ 慢性化したこりを軽減できるよう強いものになってますが、施術中でもよく効くらしく心地よい刺激だとか。

ホットパックを足先・腰そして肩首の3箇所に当てて毛布をかぶせサウナ状態にするので 汗をたっぷりかきますのでこれも気持ちよい効果になってるのかも。

 

一ヶ月終えましましたが 今後の改善を期待するということでこれからも継続して治療することになりました。

 

 私の出来るとは少ないかもしれません。

でも 気持ちいいと思ってもらえれば、施術の甲斐はあります。

 

 今後どのくらい軽くなるかはわかりませんが、早期改善出来るようにわたしもがんばって施術したいと思います。

 

 色々困っている方いらっしゃると思いますが、仕方ないと我慢しないで お声かけください。

なにかお力になれることがあるかもしれません。

ギックリ腰で緊急出動~鍼が一番効くと私は思ってます。 

 えー 何年かに一回ぎっくり腰の方からお電話ありますが

最近特に緊急での往診が増えています。。。

 

 〇ぎっくり腰

 なった人しか解らないと思いますが、ひどい痛みになるとトイレどころか寝返りすら打てない痛みになり その場から這って動くのがやっと。

年齢や性別は関係なく、痛みの発端はさまざまで 椅子に座ったところから後ろに振り向くだけで「グキっ!」という音が聞こえ(ホントのところはわからない♪) その場で動けなくなります。 

 原因として、私が患者さんに説明するときは「整理していない本などのかたずけがある拍子に崩れ落ちたもの」とお話させてもらってます。 体つきや体質 期間や仕事量もさまざまですが、無理に溜め込んだ筋肉疲労が蓄積 ダムの水が決壊するように痛みが一気に出てくるようなものだと。 

 救急車で運ばれる人もいますし、悪くすれば10日ほどの入院 痛み止めの駐車か飲み薬の処方で特に改善される特効薬もなく 私が知っている一番効いたものは脊椎ブロック注射ですか。 これも一時的に痛みを散らして安静にする時間を作り、継続した飲み薬で筋肉の緊張を抜けるまで待つしかない。

 

 いままで師匠のところで7年ほど修行し その後20年弱個人で開業しておりますが    ほぼすべての方が治療を終えたあと  「ご自分で歩いて帰られております」 

ほぼ というのが情けない話ですが 体質により強刺激が出来ない方がたまにおられめんけん(温泉の湯あたりのようなものでひとにより気持ち悪くなったりだるさが数日続く状態)がでるので刺激をセーブするため一回で完治できない人もいらっしゃいます。

 

 といっても 仕事は休まないといけないし 我慢できる痛みでもないため 夜間でもとにかく軽減をと緊急対応していますので もしお困りのときはご一報ください。

 

 ほんとはね、ちゃんと休んでこんな痛みにならないに越したことはないんですがね。。。

d418e04d

 

夏なのにエアコンで冷え性~寒暖差疲労と血行障害に注意!

 8月になり すこしましな気になっている暑さ。

7月の猛暑はもう命にかかわる暑さで数千人が病院に搬送され 数十人の方が悲しくも亡くなられました。(先日も高齢者夫婦が自宅で熱中症の疑いで病院搬送されましたが助からず)

 

 と、電気代考えてもエアコンが無いと生きてはいけない状況なんですが 

外と室内や車のエアコンの寒暖差で血行障害を訴える患者さんが増えてます。

 

先日も 「ふくらはぎが冷える」 「ひざの痛みと足のむくみが気になる」との相談で

普段の生活を聞いていると事務職であったり 外出は朝夕だけに控えている主婦の方やらさまざまですが はやり冷房の室内が長くなっていたり やはりおのずと動く時間が少なくなっていることでした。

 患者さんの中でも足先やふくらはぎ 腰が冷えるという方も多く 

体調不良になる原因がエアコンでの冷え性かなぁと。

 かといってエアコンやめるわけには行かないんですが 自覚できれば靴下や足湯など守る手段はあります。

 

 普段より疲れるようになったかな?とおもったとき 原因を考えてみてはいかがですか?

 

高齢者だけでなく 働き盛りの30~40代から子供まで当てはまる症状です。

 

 

 当方では 通常夏はあまり使用しないホットパックですが

今期 どの患者さんも 足先 おなかと腰 うつぶせのときに肩から首にかけてひとつ

と3箇所置きで温めております。

 ひとによっては毛布をかけてサウナ状態ですが あとはすっきりした気分でお帰りいただいています。 

 温泉はいるように 気持ちいいですよ♪

 

 

 

1 / 512345

▲TOPへ